04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ふざけんんなぁヽ(`Д´)ノ 

まじふざけるなって感じですヽ(`Д´)ノ怒怒怒怒怒

今度、水槽をサイズアップしようと計画していたのですが、そんな時にとある有名ショップにてオークションで新古品のカルシウムリアクターが出品されていました。かなり気になっていたメーカーのリアクターだったので落札しました。


本日、商品を受け取るとセカンドステージが破損していました( *`ω´)
DSC_0007.jpg
DSC_0006.jpg
DSC_0008.jpg

受け取った時点から箱からカラカラ音がしていました。
なので、ショップに即電話をしました。


『今回の件に関してショップは出荷時に破損はなかったから運送会社が悪いと更にオークション品なので代替え品は出せないので返金でお願いします。』

『ヤ〇ト運送も返金の対応でお願いします』


まじふざけんなぁ俺から言わせればどっちがわるかなんてかんけねーんだよヽ(`Д´)ノ
ヤ〇トが悪いなら同等の物を購入して送れよヽ(`Д´)ノ



あと、ショップもオークション品やからって梱包が適当なんだよヽ(`Д´)ノ
アクリル製品なのに軽くプチプチで巻いてうっすらと新聞をいれただけって
DSC_0013.jpg
DSC_0012.jpg
DSC_0015.jpg
こんな梱包なら破損するやろしかもマグポンがついてるんやから余計破損させやすいやろヽ(`Д´)ノ怒

今までいろいろな処でオークションの落札品を受け取りましたが一番最悪でした。
みなさんも気をつけてくださいね。

そして、ショップの対応も今回の件に関して700円程度のポイントをつけさせていただきます。だとふざけんなぁーヽ(`Д´)ノ

これでまた、アクアテンションが下がっちゃいました。もおやめようかなぁ。。。。。
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/28 Thu. 20:33 [edit]

category: 機材

TB: 0    CM: 8

28

あなたはどっち波? 

こんばんは。
以前、mjnekoさんが比較のBlogを書かれていましたがネタがなかったので同じになりました。
暇だったのでこんなの作ってみました(*^_^*)顔隠したから大丈夫かな(^_^;)

バトル

まさにこんなバトルが起きそうに今のところ水流ポンプと言えばMPシリーズとTUNZEがあります。
ちなみに我が家は両方使っているので中立派です(^_^;)
そこで両方使っている僕の感じたことを書いてみます。

まずは

TUNZE
stream_img.jpg
我が家では6055と6095を
6055.jpg
6095.jpg

7096でコントロールしてます。
multi_usb.jpg
7096だとこんなことができます。
stream_img1.jpg

TUNZEの良い点、悪い点
 良い点
 ・音がめちゃくちゃ静か
 ・作れる水流が優しい
 ・コントローラーが壊れてもポンプとして使うことができる
 ・一つのコントローラーで複数を管理できる(コントローラーが一つで済む)
 ・価格がMPに比べてやすい
 ・角度が自由にできる
 
 悪い点
 ・水槽内でスペースをとる
 ・7096だと水流調整が面倒
 ・標準バッテリーがない
 ・デザインがいまいち



次は




Vortech MPシリーズ

ecotech20pump.jpg

現時点ではMP10ES,MP10ESW,MP40ESW,MP60ESWと4種類ほどあります。
僕はMP10ESWを2台ほどシンクロさせて使用しております。

mp40wes.jpg
MPではこのようにいろいろな波が作れます。TUNZEに比べると造波性は優れています。

ESタイダルスウェルモード (Tidal Swell Mode)
バランスのとれた波を一定に循環させます。一定の時間がたつと波のバランスがかわり穏やかな波や激しい波など、自然の波を再現しています。
複数台のポンプを使用する場合は子機は親機の反対側に設置してください。
img5.gif
ESストーム(沈殿物除去)&栄養供給モード (Nutrient Transport Mode)
水槽内に漂う物(栄養物)を動かす波の動き、スキミングしやすいよう沈殿物を巻きあげるプログラムです。この動作によって全体に栄養素を十分に行き渡らせ、健康を維持します。SPSなどの珊瑚の成長にも効果的です。
複数台のポンプを使用する場合は子機は親機の反対側に設置してください。
img6.gif
コンスタントスピードモード
速さは設定したダイアルに従います。親機にこのモードを設定すると、子機はシンクモード、アンチシンクモード問わず、親機と全く同じ動きをします。

ランダムモード
ダイアルで設定した速さが最速になるよう設定します。活発でランダムな波を自動的に生成します。親機にこのモードを設定すると、子機にはシンクモード、アンチシンクモードがそれぞれ設定できます。
img1.gif
ショートパルスモード
水面の波をつくる場合に有効です。ダイアルで設定した速さが最速になるよう設定します。好みのスピードにダイアルして調整し、速さが合ったら、セットボタンを押して固定します。すると、LEDが点滅し、波動のテンポをあらわします。ここで、ポンプの拍を遅くするなどの調節をしてください。LEDが緑と白に点滅するまでセットボタンを長押しし、設定を固定します。
img2.gif
ロングパルスモード
ダイアルで設定した速さが最速になるよう設定します。速さが合ったら、セットボタンを押して固定します。
すると、LEDが点滅し、波動のテンポをあらわします。ここで、波数を増やすなどの調節をしてください。LEDが緑と白に点滅するまでセットボタンを長押しし、設定を固定します。
img3.gif

バッテリーバックアップモード
バッテリーバックアップを設置することにより、電気がとまると自動的にバッテリーバックアプモードに切り替わります。突然の停電でも最大限長く動かすために、最小のスピードで動作を続けます。
BatteryBackup1.png
※LSSホームページより参照しました。

Vortech MPシリーズの良い点、悪い点
 良い点
 ・水槽内が少スペースで済む
 ・造波性にすぐれている
 ・デザインがかっこいい
 ・水温に対しての影響がでない
 ・操作が簡単
 ・非常時のバッテリーがあるので停電時に便利
 
 悪い点
 ・モーター音がうるさい
 ・ガラス厚に影響を受ける(空回りする)例:MP10を10mm厚以上で使用すると空回りしやすい
 ・角度がつけれない為、淀みが出来やすい
 ・1台より複数ある方がいい
 ・コントローラーが壊れれば使用不可(コントローラーを交換する必要がある)
 ・複数使用する場合、コントローラーが複数になり場所をとる
 ・価格が高い(1台毎にコントローラーがつくため)

どちらもイイところと悪いところがあります。

僕個人としてはMPのデザインの方がすきです。しかし、ポンプの回転音がうるさくてたまりません。
波としてはTUNZEの方が太くて優しい水流がつくれます。多分、あの太いプロペラのおかげでしょう(^O^)

両方のいい点だけの造波ポンプが出来るといいんですがねぁ〜
コントローラーがMPのコントローラー1台で複数のポンプをコントロール出来るとさいこうなんですけど・・・

皆さんはどっち波?

Posted on 2012/11/11 Sun. 21:57 [edit]

category: 機材

TB: 0    CM: 13

11

違いがわかる男? 

昨日こんなものがBHから届きました。
DSC00386.jpg

知っている人は知っているサンゴの蛍光タンパクを調べるフラッシュライト「F.P.ドクター」 です。

今、KRユーザーならレビューをすると貰えちゃいます。
簡単に言うならキャッシュバックのお金じゃない感じ(^^;;

たぶんレビューする人も少ないのでこんな方法になったのではないでしょうか・・・

でさっそく使用してみました。が一本では何もわかりません(^^;;ただのライトやん・・・

まぁでも反応するサンゴとしないサンゴはありました。
DSC00389.jpg
DSC00390.jpg
DSC00393.jpg
DSC00401.jpg
上の写真のショウガは反応しているのですが、この下ぎみにあるショウガは反応していません。

DSC00397.jpg
DSC00392.jpg
これは下がスカイブルーのスギで真ん中がパープルのスギです。
ブルーのスギはかなり反応しているのですが、パープルは全くと言っていいほど反応していません。
個体によって違いがありますね。
ブルーは400nm辺りを照射すると綺麗なブルーになるのかも(^^;;

全部で7本あるので7本あればもっと違いがわかるのでしょうが、わざわざ買うほどのものでもないと思ったので気長に集めていきます(苦笑)

Posted on 2012/09/10 Mon. 21:54 [edit]

category: 機材

TB: 0    CM: 0

10

今度は白だァ〜(笑) 

君たちに最新情報を公開しよう( ̄ー ̄)フッフフフフ










以前少しだけ紹介した新しい水槽
コレ↓
DSC00296.jpg

サイズはW600×D600×H650のほぼキューブ水槽

中身は
DSC00366.jpg

そうなんです( ̄ー ̄)

いま稼働中のZEO水槽が黒だったので今回は白で行くこととなりました。
まさに俺の心の色と一緒( ̄ー ̄)フッフフフフフ

なかの仕様は吹き出し口が2箇所とガラスフランジにブックシリコンとワームプロテクト仕様となっております。
DSC00364.jpg
DSC00365.jpg



もちろんキャビも白です。
キャビネットはナチュラルさんのウッディNEOの鏡面ホワイト
9287aaf2af3308cdbc8d8d9edb69fea2.jpg






そしてもちろん照明も・・・・・
DSC00367.jpg

白とはいきませんでした(゜´Д`゜)
マザラの方は今回、あっき〜オリジナル仕様となっております。
スペクトルはこんな感じです。
5n9G.jpg

この水槽で飼育する個体にあった仕様にしてみました。
また、稼働してから個体の反応を見てから球は変えるかもしれません(´∀`)


そして問題のスキマーですが現在余っているのはタコちゃんのISE-900
A2630_I1.jpg

これだとナチュラルシステムで550Lとなっているので少し不安です。
まぁこれを使っても面白くないのでいろいろと検討してみます。
皆さんはどれがお好み?

①WAVE LINEポンプ使用でのバレット2
A2127_I1.jpg

②KZ社オリジナルのKorallenzucht KZ REVOLUTION S Skimmer
KZ_Revolution_S_Skimmer.jpg

③タコちゃんのSuper Reef Space Saver Octopus 5000SSS Internal Protein Skimmer
CV-SRO-5000SSS.jpg

④またまた泡王のBubble King Supermarin 200 Internal Protein Skimmer
BK2201-2T.jpg

どれも悩みますねぇ〜(T ^ T)値段が値段だけに・・・・




まぁだいぶ夜は涼しくなってきたのでぼちぼち進めていこうとおもってますがクーラーがZC500Eしか余っておらずどうするか迷ってます。いっそのこと室外クーラーでもこうにゅうするかぁ〜

にしてもこの趣味は金がかかるなぁ〜(T ^ T)

Posted on 2012/09/01 Sat. 18:04 [edit]

category: 機材

TB: 0    CM: 9

01

泡王、DC5000設置と簡易レビュー 

最近は連休明けで仕事が忙しいのと、RTNによって何個体かを落としてしまってアクアテンション急降下していました。
アクアテンションを上げるため放置気味だった泡王Royal Exclusiv Bubble King Double Cone 200とWAVE LINE DC5000を設置しました。

ではまず現在の水槽はこんな感じです。
startseite_titelbild_auswahl_1.jpg

そうそう見てくださいこの綺麗な黄色とピンク、パープルの水槽。。。。ん?|゚Д゚)))




おっと違いました(汗)





↓ほんとはこっちでした(笑)

DSC00341.jpg

黄色さえ綺麗に維持できれば上の水槽に近づけるかな(^_^;)
うちの水槽では黄色は茶色になっちゃいます。フィジーのパステルなんてもってのほか( ̄◇ ̄;)











肝心のろ過槽変更と泡王、DC5000を設置した濾過槽がコレ
DSC00350.jpg
ちょっとごちゃごちゃしていますが近いうち綺麗にまとめます。

あとZEOリアクターがスキマーの前にあるのは突っ込まないでね(笑)
新しい濾過槽を買う予算がなかったので持ち合わせの濾過槽を使ったらこの位置にしか入れれませんでした( ̄◇ ̄;)

◆泡王Royal Exclusiv Bubble King Double Cone 200
泡王に関しては少々設定が難しいですね水位が変わるとすぐオーバースキムになってしまいます。現在は23cmで回してますがもう少し水位を下げたほうがいいかも。

音に関しては全く動いてる感じがしません。吸気音も全くと言っていいほどない。

泡の戻りも全く無いので最高です。

◆WAVE LIEN DC5000(水中ポンプ)
音はこれも全くと言っていいほどしません。

流量に関してはおもっていたより弱いような気がします。(僕の設置がわるかったのか)

前回まではRMD-581Bを使用していましたがRMD-581Bより少し弱いようなかんじです。
室内クーラーですのでまだマシですが室外クーラーにすると使えないような気がします。

節電にかんしてはRMD-581Bが110WでDC5000はMAXで57Wぐらいなので約半分の節電効果が期待できそうです。

取り敢えず現在のレビューはこんな感じです。ちゃんとした測定器材があるならもっと詳しく書けるのですがあいにく持っていないのでこの程度ですみませんm(_ _)m

Posted on 2012/08/26 Sun. 22:53 [edit]

category: 機材

TB: 0    CM: 5

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。