10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

海水魚は難しい(´Д` ) 

こんにちは。

サンゴを始めて約二年近くになり前よりはうまく維持、色揚げができるようになってきました(´∀`)

DSC00548.jpg
DSC00551.jpg



しかし、海水魚は・・・ほとんど素人(´Д` )
ニモ以外はほとんど維持できてません。


最近、ウズキンをいれましたが、すこし肌が荒れてるような気がします。


ハギに関してはほとんど維持できてません。
今までに
ナンヨウハギ
ナミダクロハギ
クロハギ
コーレタン
パウダーブルータン
といろいろチャレンジしましたが、うまく維持できませんでした・゜・(ノД`)・゜・

再度、ナンヨウハギにチャレンジしました。
0090040002062.jpg
5センチ程度の幼魚。
隔離ボックスで様子を見てたのですが、1週間で落ちました(´Д` )
だれか〜アドバイスくれ〜( 」´0`)」

やはり小さいサイズだと難しいのかなと思いコーレタンのBigサイズ11センチ
をZEO水槽に入れました。
DSC00553.jpg
しかし、ほとんど隠れて出てくれません(;´Д`A

はぁ〜生き物は難しいですね。
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/18 Sun. 13:42 [edit]

category: 海水魚

TB: 0    CM: 5

18

あなたはどっち波? 

こんばんは。
以前、mjnekoさんが比較のBlogを書かれていましたがネタがなかったので同じになりました。
暇だったのでこんなの作ってみました(*^_^*)顔隠したから大丈夫かな(^_^;)

バトル

まさにこんなバトルが起きそうに今のところ水流ポンプと言えばMPシリーズとTUNZEがあります。
ちなみに我が家は両方使っているので中立派です(^_^;)
そこで両方使っている僕の感じたことを書いてみます。

まずは

TUNZE
stream_img.jpg
我が家では6055と6095を
6055.jpg
6095.jpg

7096でコントロールしてます。
multi_usb.jpg
7096だとこんなことができます。
stream_img1.jpg

TUNZEの良い点、悪い点
 良い点
 ・音がめちゃくちゃ静か
 ・作れる水流が優しい
 ・コントローラーが壊れてもポンプとして使うことができる
 ・一つのコントローラーで複数を管理できる(コントローラーが一つで済む)
 ・価格がMPに比べてやすい
 ・角度が自由にできる
 
 悪い点
 ・水槽内でスペースをとる
 ・7096だと水流調整が面倒
 ・標準バッテリーがない
 ・デザインがいまいち



次は




Vortech MPシリーズ

ecotech20pump.jpg

現時点ではMP10ES,MP10ESW,MP40ESW,MP60ESWと4種類ほどあります。
僕はMP10ESWを2台ほどシンクロさせて使用しております。

mp40wes.jpg
MPではこのようにいろいろな波が作れます。TUNZEに比べると造波性は優れています。

ESタイダルスウェルモード (Tidal Swell Mode)
バランスのとれた波を一定に循環させます。一定の時間がたつと波のバランスがかわり穏やかな波や激しい波など、自然の波を再現しています。
複数台のポンプを使用する場合は子機は親機の反対側に設置してください。
img5.gif
ESストーム(沈殿物除去)&栄養供給モード (Nutrient Transport Mode)
水槽内に漂う物(栄養物)を動かす波の動き、スキミングしやすいよう沈殿物を巻きあげるプログラムです。この動作によって全体に栄養素を十分に行き渡らせ、健康を維持します。SPSなどの珊瑚の成長にも効果的です。
複数台のポンプを使用する場合は子機は親機の反対側に設置してください。
img6.gif
コンスタントスピードモード
速さは設定したダイアルに従います。親機にこのモードを設定すると、子機はシンクモード、アンチシンクモード問わず、親機と全く同じ動きをします。

ランダムモード
ダイアルで設定した速さが最速になるよう設定します。活発でランダムな波を自動的に生成します。親機にこのモードを設定すると、子機にはシンクモード、アンチシンクモードがそれぞれ設定できます。
img1.gif
ショートパルスモード
水面の波をつくる場合に有効です。ダイアルで設定した速さが最速になるよう設定します。好みのスピードにダイアルして調整し、速さが合ったら、セットボタンを押して固定します。すると、LEDが点滅し、波動のテンポをあらわします。ここで、ポンプの拍を遅くするなどの調節をしてください。LEDが緑と白に点滅するまでセットボタンを長押しし、設定を固定します。
img2.gif
ロングパルスモード
ダイアルで設定した速さが最速になるよう設定します。速さが合ったら、セットボタンを押して固定します。
すると、LEDが点滅し、波動のテンポをあらわします。ここで、波数を増やすなどの調節をしてください。LEDが緑と白に点滅するまでセットボタンを長押しし、設定を固定します。
img3.gif

バッテリーバックアップモード
バッテリーバックアップを設置することにより、電気がとまると自動的にバッテリーバックアプモードに切り替わります。突然の停電でも最大限長く動かすために、最小のスピードで動作を続けます。
BatteryBackup1.png
※LSSホームページより参照しました。

Vortech MPシリーズの良い点、悪い点
 良い点
 ・水槽内が少スペースで済む
 ・造波性にすぐれている
 ・デザインがかっこいい
 ・水温に対しての影響がでない
 ・操作が簡単
 ・非常時のバッテリーがあるので停電時に便利
 
 悪い点
 ・モーター音がうるさい
 ・ガラス厚に影響を受ける(空回りする)例:MP10を10mm厚以上で使用すると空回りしやすい
 ・角度がつけれない為、淀みが出来やすい
 ・1台より複数ある方がいい
 ・コントローラーが壊れれば使用不可(コントローラーを交換する必要がある)
 ・複数使用する場合、コントローラーが複数になり場所をとる
 ・価格が高い(1台毎にコントローラーがつくため)

どちらもイイところと悪いところがあります。

僕個人としてはMPのデザインの方がすきです。しかし、ポンプの回転音がうるさくてたまりません。
波としてはTUNZEの方が太くて優しい水流がつくれます。多分、あの太いプロペラのおかげでしょう(^O^)

両方のいい点だけの造波ポンプが出来るといいんですがねぁ〜
コントローラーがMPのコントローラー1台で複数のポンプをコントロール出来るとさいこうなんですけど・・・

皆さんはどっち波?

Posted on 2012/11/11 Sun. 21:57 [edit]

category: 機材

TB: 0    CM: 13

11

添加剤について 

こんばんは。
今日は添加剤についてちょっと書こうとおもいます。
かなり水槽が安定してきており、いい感じのパステルになってるようなきがします。
そんな中、私の水槽をスイハイしたとお願いされました(*´▽`*)
いや〜嬉しいですね(´∀`)それもかなり経験豊富な先輩方から言われると僕なんかのでいいんですか!?
となります(^_^;)でも、楽しみです。

では、今回みなさんから添加剤について質問がちょこちょこあったので答えてみます(*´▽`*)
(調子に乗りすぎかもしれません(^_^;))


現在、僕が持っている添加剤は総数30本もありました( ̄◇ ̄;)ヒョェ〜
種類に関してはZEOのおおかたほとんどの添加剤があることになります(^_^;)
DSC00536.jpg

無駄にたくさんあります。購入するときは計画的に購入しましょうね(^_^;)


そのうち使用しているのが7本既に1/4しか使ってません( ̄◇ ̄;)マジかぁ
これも、毎日ではなくほとんどが1回/週とかです(^_^;)
内容は
Pohl's B-Balance
Coral Snow
Sponge Power
Coral Vitalizer 
Amino Acid High Concentrate
ZEObak
リーフカラーA

DSC00537.jpg

さらにその中で・・・・

毎日使うのはCoral VitalizerとCoral Snowの2本です。


Coral Vitalizerに関しては通常の倍使用しています(^_^;)
Coral Snowも水槽の調子が悪い時は5倍〜10倍の量を添加しています。それ以外の時は指定された量しか使用してません。
DSC00538.jpg

これでだいじょうぶなの?と聞かれますが
カルシウム・マグネシウム・カリウムは添加剤を使用しなくても安定した数値を維持できています。



多分その原因がこれだと思います(*´▽`*)

48.jpg

Reefer´s Best Coral Reef Saltこれを毎週5%ほど換水しています。
本来は、2週間に1回5%ほどでいいのですが、あえて毎週行っています。
理由としては栄養塩の除去が目的ではなく必要ミネラルとかが補充できるのではないかと考えてやってます。
まぁ簡単に言えば毎日、たくさんの添加剤を添加するのがメンドくさいからとも言えます( ̄ー ̄)
あと、添加剤をたくさん添加すると褐色化やイオンバランスなどが崩れるのが怖いのも一つです。あくまで僕個人の感想ですが、中にはたくさん添加されても綺麗な水槽を維持されてる方もおられます。

同じ水槽はないとよく言いますが、まさにその通りだと思います。
(全然、参考になってないですね(;´д`))

さて、これを読んでZEOを初めたくなった方に朗報です(*´▽`*)
LSSさんがまたZEOキャンペーンをやってくれるみたいです。
なんか毎年恒例になってますね\(//∇//)\  
ZEOはメンドくさいじゃないのかとお金掛かると思われてる方もいると思いますがそんな事はないですよ〜( 」´0`)」


top_img.jpg

さぁレッツ・チャレンジヽ(´ー`)ノ←おまえは業者かヽ( ̄▽ ̄)

Posted on 2012/11/05 Mon. 19:22 [edit]

category: ZEOvit

TB: 0    CM: 7

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。